VORのラジアルからETAを求める: What is the estimated time of arrival at…

Pocket

ここでは、FAA自家用操縦士学科試験問題の中から、質問の多い問題を解説しています。

今回は、航法の問題です。

 

例題

408. H983 PVT
(Refer to figure 24.) While en route on Victor 185, a flight crosses the 248° radial of Allendale VOR at 0953 and then crosses the 216° radial of Allendale VOR at 1000. What is the estimated time of arrival at Savannah VORTAC?
A) 1023.
B) 1028.
C) 1036.

航空路 V-185 を飛行中、0953にAllendale VOR のラジアル248を通過し、1000にはラジアル216を通過した場合、Savannah VORTAC の到着予定時刻は? という問題です。

 

figure24
figure24

上図の赤線はVFR航空路 V-185で、右上の Savannah VORTAC に向かっています。

今、Allendale VOR のラジアル248を09時53分に通過しました。

ラジアルは図の左上にあるAllendale VOR局から放射状に引いた緑線です。
この時のVORの指示は OBS を248 にセットしたら CDI の振れが0でFROMの表示になっているはずです。

7分後の10時00分にもう一度 Allendale VOR のラジアルを調べたら、OBSを216で CDI の振れが0でFROMの表示になりました。

これを地図上に赤と緑の線で記入したのが、上の図です。
赤の線(航空路V-185)とラジアル248の交点が、航空機が09時53分にいた場所です。
同様に、赤の線(航空路V-185)とラジアル216の交点が、航空機が10時00分にいた場所です。

 

この7分間の移動距離を測定すると10NMでした。プロッターがあれば測っても良いのですが、上図は正しい縮尺ではありません。そのような場合、付近の緯度目盛りを使用してください。ひと目盛が1NM(Nautical Mile)です。

同様に、1000の位置から Savannah VORTAC への距離を測ると、40.00NM ありました。

 

7分で10NMを移動する航空機は40NMを何分で移動するでしょうか?

計算しても良いのですが、ここはフライトコンピューターを使いましょう。

 

flight computer
flight computer

 

外尺の10(NM)と内尺の70(7分)を合わせます。そして、外尺の40(NM)に対応する内尺を読みます。

28(分)

 

10時00分にラジアル216を通過した航空機はその28分後、Savannah VORTAC 上空に到着します。

というわけで、答えは (B)の1028です。

 

問題からちょっとそれますが、

この航空機の速度は何ノットでしょうか?

上のコンピューターの図を見るとすぐにわかります。

 

いかがですか?フライトコンピューターはとても便利でしょう?

 

もちろん、フライトコンピューターが無くても計算で求めることが出来ます。が、

フライトコンピューターはパイロット訓練で必要なので、よろしければこちらでお求めください。

フライトコンピューターの詳しい使い方をお知りになりたいかたは、こんなものも販売しています。
併せてご利用ください。

 

おわり